忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/27 goemon]
[11/23 mistyhill]
[10/08 1103]
[10/07 goemon]
[10/04 1103]
最新記事
(11/23)
(09/20)
(09/20)
(09/16)
(09/12)
プロフィール
HN:
1103
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
(11/05)
P R
プロフィール
HN:
1103
性別:
女性
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
きまぐれ日記です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久々に読み返してみる

「雨天炎天」 村上春樹


ギリシャ編すっとばしトルコ編のみw
実はそんなに好きじゃない村上春樹(自爆)

何故この本って



ずーーーーっと
探してる本がある・・・

遡ると

高校生の頃

当時、勤めていた会社を退社し独立した父が
実家の床の間のある和室に
ドラフター持ち込み(笑)
図面描きながら
聞いていたラジオ(おそらくFM)

私が帰宅する夕方間近時間
ラジオドラマか朗読系

帰宅しても自分の部屋で過ごすとかほとんど無く
所謂「茶の間」で勉強もしてた私w
(いえ。勉強なんてほとんどしてませんでしたがね)

父の仕事場は茶の間の隣だったので
ラジオの音、けっこう聞こえて

そのドラマ?朗読?

内容がけっこう面白かったんだよね〜

背景全く不明

どこだかわからないけど
車で旅をしてる雰囲気
道に迷ったり
同行者と揉めたりw
彼らの目的地すら不明なのに(笑)
その、雰囲気がとにかく面白くて
密かに楽しみだった(笑)

なのだが

その話

結果的にどうなったのかナゾ
父が聞くのをやめたのか
私の帰宅時間が合わなくなったのか
・・・
それすらも記憶にない(謎深まる)

オリジナルドラマなのか朗読系なのかもナゾのまま

そのまま父は床の間から離れ事務所を構え

ラジオを聞いて仕事をする父を背後に感じながら
茶の間で過ごすこともなくなり

大人になった(笑)

しばらく経って
父に

どこのラジオ局だった?

って聞いてみたが判明せず(汗)

(仕事に)集中してると実はラジオなんか聞いちゃいない(爆)
男らしい脳の父っすわ

ローカル局の放送内容とか調べてみても判明せず


以来

紀行文
旅行記

など

見かけると読みあさり(笑)

目的とは違ってるけど面白い本にも出会い

(小心者なのでハードル高い地域に旅行とか無理)

読書欲は満たされるが
何十年来の物語には出会えずに居る未だ・・・

いったい

私が焦がれたあのラジオ

何て話しなのだろー。。。

記憶もかなり薄れ気味

が、
残念ながら

「雨天炎天」

ではない・・・





PR



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 1103日記 ] All Rights Reserved.
http://1103robin.blog.shinobi.jp/